觜宿の相性一覧

一覧のリンクをクリックすると、相性の詳細な説明へ移動します。
各宿との詳しい相性も確認して、対人関係の向上に活用しましょう!

命の関係

出会うべき運命に導かれたソウルメイトの関係

互いが同じ宿である「命」の関係は性格や好みが非常に似ていて、出会った瞬間から多くの共感を覚えます。まるで鏡に写る自分を見るかのような感覚で、性別や職業を超えてすぐに打ち解けることができます。しかし似た者同士であるがゆえに、一緒にいる時間が長くなるほどお互いの短所が目につき、衝突も起こりやすくなります。自分に欠けているものを気づかせてくれる相手だと理解して、お互いにサポートし合うことが大切です。

業・胎の関係

前世や来世での出会いが約束されている因縁の関係

「業・胎」の関係にある相手とは、自分の前世と来世の姿を表しています。「業」にあたる相手とは前世で、「胎」にあたる相手とは来世で、それぞれ因縁のある間柄です。自分を導いてくれる良き指導者として、または人生の節目の重要なキーマンとして出会うことが多く、まさに運命の出会いと言っても過言ではありません。ただし、出会いのインパクトは大きいのですが、縁としての継続性はあまりありません。力を貸してくれてもすぐ疎遠になってしまう傾向が強く、継続して付き合うにしても一定の距離感を保ったままの関係が多いようです。

命の関係

コミュニケーション力があり礼儀正しい觜宿なので、同じ宿同士で無難に付き合っていける関係です。ただし、打算的で相手を言葉でコントロールしようとする傾向があります。お互いにその傾向が強く出てしまうと、次第に相手に対する信頼が薄れ、関係も希薄になっていきます。ある程度の距離を保って互いに尊重しながら付き合えば、良い関係を継続できます。

業の関係

角宿は明るく人付き合いの良い行動派。觜宿も同類の性質なので楽しい関係が築けます。角宿の華やかな外見とお茶目な内面のギャップに癒されるでしょう。さらに、お互いに頭の回転が早く行動力があるので、一つのことに取り組むことで協力し合い良い結果を残すことができます。角宿の少々無神経な点も大目に見ることができます。

胎の関係

複雑な感受性を持った虚宿は、觜宿にとって放っておけない存在です。觜宿は人と人との橋渡しが得意でコミュニケーションにも長けていることから、自己表現の苦手な虚宿を上手くサポートできます。觜宿のデリケートなフォローに繊細な虚宿も心を開き、互いに協力し合える関係になります。ただし、あまりに世話を焼き過ぎると虚宿の自立を妨げてしまう結果になりかねません。過保護になりすぎないよう注意しましょう。

栄・親の関係

お互いを支えあい、希望に満ち、繁栄と親愛が生まれる関係

「栄」の相手は「繁栄」を表し、「親」の相手は「親愛」を表す、双方にとってプラスとなる相性です。すべての相性の組み合わせの中で、最も安定した最高の組み合わせです。幸せに恵まれ将来の希望にあふれた発展性のある関係です。 出会いの印象が薄いため、縁が生じにくいのが欠点ですが、交流が始まれば一気に運勢が好転します。継続的に付き合っていくことで、お互いに幸運を分けあいながら成長でき、かけがえのない存在となっていくでしょう。 友人、ビジネス、恋愛、いずれにおいても理想的な関係といえます。

近距離の栄の関係

自信に満ちた言動と大胆不敵な行動力を持った参宿は、慎重で思慮深い觜宿に踏み出す勇気を与えてくれる存在です。普段は落ち着いてクールな觜宿ですが、参宿と行動することで興味や行動の幅が広がります。慎重さに欠ける参宿を上手くコントロールし、参宿の溢れるアイディアの実現に力を合わせれば協力なタッグとなります。

中距離の栄の関係

自分を偽らずいつも明るい危宿は、一緒にいると気持ちが晴れて楽しい付き合いができます。好奇心旺盛で社交的なので、觜宿に新しい発見や気付きを与えてくれます。また觜宿の慎重で思慮深い言動は、慎重さを欠く危宿にとって安心感を覚えます。お互いの性質が良い作用をし長く付き合っていける関係です。ビジネスなどで組む場合は、あれこれと興味が移りやすい危宿を冷静な觜宿が上手くコントロールできると、スキのない強力なタッグとなるでしょう。

遠距離の栄の関係

どんな場面でも公平な判断力で要領よく収めることが得意な亢宿と、知識が豊富で人との接し方に長けた觜宿は、常にプラスを与え合う関係です。亢宿の筋の通った生き方に好感を抱きます。お互いに相手を尊敬し、良い関係が築けます。

近距離の親の関係

粘り強くどっしりと安定感のある畢宿は、觜宿にとってとても頼れる存在です。穏やかで温かい印象を持つ畢宿ですが、少しわがままな部分があり周囲から自己中心的と思われる傾向があります。人との接し方に長けた觜宿が畢宿をサポートしてあげることで、畢宿の良さを強調することができ、お互いに信頼し合いより良い関係を築くことができるしょう。

中距離の親の関係

人付き合いに長け話し好きな軫宿は、觜宿の望んでいる時に意見や愚痴を聞いてくれる居心地の良い相手です。内向的な軫宿ですが、明るく巧な話術で接する觜宿の人柄に惹かれ、いつでも友達のような関係でいられます。互いにサポートし合う素晴らしい関係になるでしょう。

遠距離の親の関係

どちらの宿も実直で慎み深い性格なので、お互いにとても信頼し合える相手です。自分にも他人にも厳しい女宿ですが、性質が似ている觜宿には共感でき、何かと助けてくれます。自然と惹かれ合う関係なので、異性の場合は最高のパートナーになります。

友・衰の関係

精神的な結びつきが強く、友情や愛情に満ち溢れた関係

仲が良く、お互いを損得抜きで好きになる関係です。「友」の相手は「友情・交友」を表し、「衰」の相手は「衰弱、衰退」を表します。一般的に「友」の相手が優位な立場で、「衰」の相手は弱い立場になりますが、精神的な繋がりが強く、価値観も共通するところが多いために、一緒にいても優劣を感じること無く対等に付き合っていけます。文字通り友情を主とした関係性なので、プライベートでは理想的な関係ですが、厳しい判断を迫らせるビジネスなどにおいては、お互いに甘えてしまったり、つい情に流されてしまいがちなので、注意が必要です。

近距離の友の関係

向学心が高く趣味も多い昴宿は觜宿に様々な事を教えてくれる相手です。頭の回転が非常に早く人の接し方に長けた觜宿と、空気を読み人当たりのよい昴宿が一緒にいるととても心地よく、お互い話上手なことからその場が盛り上がり飽きずに付き合っていける関係です。

中距離の友の関係

正義感の強い翼宿は觜宿が困っているときに助けてくれる心強い相手です。また、翼宿の融通がきかない部分は、觜宿が的確にフォローします。お互いに敬愛の念を抱き、安定した付き合いのできる関係です。

遠距離の友の関係

穏やかでカリスマ性のある斗宿と感性が豊かな觜宿は一緒にいて落ち着く関係です。斗宿はライバル心が強く負けず嫌いなので、穏やかで人付き合いに長けた觜宿が穏便に対応することで自然な付き合いができるでしょう。基本的にどちらも穏やかな性質の宿なので、落ち着いた付き合いができそうです。

近距離の衰の関係

井宿は合理的で理屈っぽい部分がありますが説得力があるため、觜宿が得意の話術で意見を言っても食い違い、喧嘩になってしまうことがあります。お互いにコミュニケーション力が高いのでしっかりと向き合い何度も話しをするうちに理解し合える相手です。毒舌なところがある觜宿ですので言葉に気をつけて意見を言うことが大切です。信頼が増すと何でも素直に話せる関係になるでしょう。

中距離の衰の関係

エネルギッシュで一度決めたことは迷うことなく突き進んでいく室宿は、慎重派な觜宿にとって非常に頼れる存在です。大事な一歩を踏み出せないでいる觜宿の背中を押してくれます。努力家で自分に自信がある室宿を尊敬し、相談事も気軽にできる仲になれます。いつも自然体でいることができ、長く付き合っていける関係になるでしょう。

遠距離の衰の関係

お互いに表向きはソフトですが、クールで現実的な宿同士です。共通点が多いのですぐに親近感が湧く相手です。底宿が、慎重派で礼儀正しい觜宿の良き理解者となってくれ、物事を進めやすくなります。平和主義で知的な觜宿と一本気でやり手な底宿が手を組む事で大業を成し遂げられるでしょう。大事にしていきたい関係です。

安・壊の関係

一触即発の関係だが、上手に付き合うことで相互に高め合える関係

「安」にあたる相手は「安定」を表し、「壊」にあたる相手は「破壊」を表します。「安」の相手には優位な立場となり、「壊」の相手からは破壊される立場となります。非常にアンバランスな関係であるため、特に恋愛や結婚においては、「壊」にあたる相手に対して狂信的ともいえるほどのめり込んでしまい、周りが見えなくなってしまうケースが多々あります。極力接近したくない相手ですが、運命的な結びつきが強く、一度交わるとなかなか離れられない関係でもあります。宿曜の相性において、特に注意が必要な関係です。しかし、この関係も悪いことばかりではありません。この相性の人と接することによって、自分の殻を破り、成長できる機会にもなります。安・壊の関係であるということを双方が自覚し、うまく付き合っていくことで、お互いの秘めた力を引き出すことができるでしょう。ビジネスや師弟関係においては、望ましい関係であるともいえます。

近距離の安の関係

思いやりのある鬼宿と一緒にいると安心感があります。鬼宿の豊かな発想力には魅力を感じますが、感情の起伏の激しさに、しだいに觜宿の不満が募っていきそうです。無理に歩調を合わせようとせず、冷静さを失わずに一定の距離を保って付き合うとよいでしょう。

中距離の安の関係

秘密主義の壁宿は、人付き合いに長けた觜宿が巧みな話術で明るく振る舞ってもなかなか心を開いてくれない相手です。地味な壁宿と明るい觜宿では感情も行動も根本的に違うので、いつまでも本性の分からないままの関係です。無理に近づく必要の無い相手です。

遠距離の安の関係

お互いに頭の回転が早く知識も豊富なので、刺激的な付き合いになります。研究心や探究心の旺盛な房宿からは学ぶことも多いですが、房宿の才能に嫉妬することもあるでしょう。近づきすぎると、二面性のある觜宿と洞察力に長けた房宿の、それぞれの個性の強さが原因で衝突することがあるので、付き合う距離感は慎重に見極めたい相手です。

近距離の壊の関係

好奇心が旺盛で向上心のある胃宿と、ピュアで平和主義な觜宿は正反対の宿で、お互いになかなか理解し合えない関係です。好き嫌いと気性が激しい胃宿には振り回されることが多いでしょう。自分に無いものを学べる相手でもあるので、近づきすぎずに冷静に付き合いたい相手です。

中距離の壊の関係

何かと人の目を引く華やかでエネルギッシュな張宿は、觜宿にとって魅力的な存在です。ただし、リーダー気質な張宿が時折見せるデリケートな部分に振り回されることも少なくないでしょう。上辺だけの関係になりがちなので、一度関係が崩れると修復するまで時間がかかってしまいます。ストレスにならない程度の距離を保ったほうがよいでしょう。

遠距離の壊の関係

裏表がなく大らかな箕宿は、穏やかな平和主義者の觜宿にとって付き合いやすい相手です。。しかし箕宿は自由奔放で束縛を嫌うため、觜宿のペースが乱されがちです。人との接し方に長けた觜宿なので、程よい距離を保った付き合いを心がけましょう。

危・成の関係

新たな見解やものの見方に気付かされる刺激的な関係

「危」にあたる相手は「危険」を表し、「成」にあたる相手は「達成・成功」を表します。性格や好み、価値観が違うことから、お互いに共感できるところは少ない関係です。しかし、自分に無いものや不足しているものを補ってくれる相手でもあることから、特にビジネスでの成功に結びつきつきやすい関係です。刺激的で、時にライバルとしても切磋琢磨し合う良い関係が築けます。ただし、この相手に対して無理に合わせようとしたり気を使いすぎると、お互いの魅力が半減してしまいます。相手を尊重する気持ちは忘れずに、自分のスタンスを貫くことで、いつまでもwin-winの関係を続けていくことができます。

近距離の危の関係

柳宿は気性が激しく、觜宿とは本質的に合わない部分が多いため、觜宿が柳宿に失望してしまう関係です。好きなことに対しては病的に夢中になる柳宿と、知識豊富で人付き合いに長けた觜宿は、ビジネスにおいては互いの世界を広げるいい関係が築けます。しかし柳宿は人の心理をコントロールするのが得意で、人を利用してしまう傾向があります。あまり深入りした付き合いは避けたほうがよいでしょう。

中距離の危の関係

甘え上手かと思えばドライな面も見せる奎宿に対して、觜宿は心理的に振り回され警戒してしまう相手です。近寄りがたさを感じますが、人との接し方に長けた觜宿がまず心を開いて付き合っていくと、お互いに理解し合えると関係が築けます。

遠距離の危の関係

愛嬌が豊かでムードメーカーな心宿に魅力を感じます。しかし心宿は人の心や物事の裏側を見抜く洞察力があるため、次第に居心地の悪さを感じてしまいそうです。一緒にいると心宿の二面性に振り回され、巧みに利用されることになります。浅い付き合いにとどめておいた方がよい相手です。

近距離の成の関係

人の事を鋭く見抜く婁宿は、緊張感のある相手です。多芸多才で人気者の婁宿ですが、場の空気を敏感に感じ取るので、計算高い觜宿は気を許して付き合うことができません。ある程度距離を置いて、誠実に付き合うようにしましょう。

中距離の成の関係

エネルギッシュで働き者の星宿は觜宿にとって憧れの存在です。また星宿はとても粘り強く細かいことを気にせずに行動します。慎重派で人の目を気にして行動する觜宿は一緒にいると星宿から多くのことを教わります。その為ビジネスパートナーとしての相性がよく、星宿から学ぶ姿勢で付き合うと良いでしょう。

遠距離の成の関係

尾宿は口数の少ない実直な職人タイプ。巧みな話術でコミュニケーションに長けた翼宿も、初めは戸惑う相手です。しかし、付き合っていくうちに尾宿の精神性の深さや礼儀正しいところに気づき距離が縮まります。尾宿は負けず嫌で頑固な宿なので、觜宿の打算的な面がでると余計な誤解を招いてしまいます。誠実に付き合うことを心がけましょう。